笠岡趣味空間

CSS工事中...

自宅wi-fi改善計画

遅い!すごく遅い!

 

いつもキレてるのは自宅のインターネット回線。

正直言うと問題はプロバイダー側なのだが、無線の方も速くはない。

 

kyu-kashi.hatenablog.com

 

ここで今までの状態をスピードテストの数値でお送りします。

f:id:kyu_kashi:20180903211147j:plainf:id:kyu_kashi:20180903211209j:plain

2.4GHz帯(11n)は下り24Mbps、上り38Mbps

5GHz帯(11n)は下り55Mbps、上り63Mbps

 

速くはない。ピンは速いけど。

 

f:id:kyu_kashi:20180903211401j:plain

無線LANルーターを買い換えました。

みんな大好きNEC Aterm。品番は「WG2600HP3」最新の最上位機です。

7年前のルーターが下り最高300Mbps(理論値)だったので、インフレが凄いです。

回線が回線だから数百も速度出ませんけどね。

 

このルーターは最近お馴染み5GHz帯のIEEE802.11ac通信に対応しています。我が家が時代遅れでした。

 

で、私の家の回線は嬉しいことにIPv6に対応した回線なんですが、このルーターは「IPv6 Highspeed」という次世代の規格に対応予定で、回線を弄らなくても速度アップを見込むことができます。うれしいところです。

 

 

f:id:kyu_kashi:20180906155336p:plain

自室のPCのLAN速度は約300Mbps

LANカードがシングルストリームであることやルーターから離れていることが要因におもえます。

 

f:id:kyu_kashi:20180906160558j:plain

自室のスマホのLAN速度は約390Mbps

理由は上記と同じでしょう。スマホは2ストリームなのでしょうか、PCより速い傾向があります。

 

f:id:kyu_kashi:20180906160631j:plain

ルーターのある部屋での速度は866Mbps

2ストリームの理論値ですね。

 

 

インターネットの回線速度を計りました。

 

f:id:kyu_kashi:20180903214151j:plainf:id:kyu_kashi:20180903213646j:plain

2.4GHz帯(11n)は下り62Mbps、上り66Mbps

5GHz帯(11ac)は下り109Mbps、上り96Mbps

 

2.4GHzで以前の5GHzよりも速いです…

そしてやはり11acは速いですね。百聞は一見に如かずって感じです。

 

f:id:kyu_kashi:20180903215333p:plain

PC用の重いUSENスピードテストもこんな感じ。

 

他にも買い換えたメリットはあり、電波の強度が増しました。以前は自室や便所だと5GHz帯の電波強度がもたなかった*1が、これだと普通に届きます。技術の進歩ですね。

 

でも基の回線がお察しなのでそこを強化することが最終フェイズ。以上です。

 

 

追記 「IPv6 Highspeed」に対応しました!!

 

ではどれくらい速くなったのか?見ていきます。

 

f:id:kyu_kashi:20181030211901j:plain

2.4GHz帯は下り61Mbps、上り66Mbps

…変わってませんね…

 

では5GHz帯はどうなのだろうか。結果は…

 

f:id:kyu_kashi:20181030235908j:plain

は?????

下り305Mbps、上り92Mbpsでした。

上りは速くなっていませんけど、下りが馬鹿みたいに速くなりました。すげえ。

 

f:id:kyu_kashi:20181030222157p:plain

USENでもこんな感じで回線速度が上がりました。

やっぱIPv6 Highspeed、馬鹿にできませんね…

 

*1:混線しやすい2.4GHz帯は通信強度が高いが、速い5GHz帯は障害物に弱い