笠岡趣味空間

志向性行方不明

大井競馬場に行ってきた #Dec.'22

有馬記念(GI)◎タイトルホルダー

逃げ馬で中山は好条件。日経賞でも魅せたその快速は年の瀬にも見せてくれるだろう。ただ開催日の後方であるために、中山記念のパンサラッサみたいに止まらないことが無いということが無い可能性があるのが心配だが。

 

対抗のイクイノックスが勝ちました。阪神JFに続いてまた対抗が勝って本命が飛ぶ。(いつもの)

 

馬券は…

 

当たりました!!2年連続で的中しましたが去年のネタトリガミとは違ってガチで勝ちに来た今回は普通にプラス。2着にジェラルディーナ来られたら払い戻し的にやだった。それでも複勝馬券のおかげでプラスだけど

 

ありがとう競馬エイト!!!!!

 


 

 

あけましておめでとうございます。今年も13回の更新予定であるこのブログをよろしくお願いします。

そして新年はおめでたいことに賭博の記事です。今年は卯年、つまりは午年なんです。馬なんです。おわかりいただけたでしょうか?(わからない)

 

というわけで12/29に大井競馬場に行ってきました。

この日、大井競馬場ではGIレースの東京大賞典が開催されており、年末の忙しい時期にもたくさんの方がおられました。

東京大賞典帝王賞と同じダート右回り2000mのコース。年末の𝐷𝑖𝑟𝑡 𝐺𝑟𝑎𝑛𝑑 𝑃𝑟𝑖𝑥ダートグランプリとして、地方競馬として唯一国際G1を獲得しているレースであります*1。今年から賞金が8000万円から1億円に増額されました。たぶん地方競馬最高額。

ダートグレード競走で、地方競馬所属の馬はもちろん、JRAからやってくる馬も多くいます。相変わらずJRA所属の馬が強すぎてなかなか地方の馬が勝てていないのがダートグレード競走の実情。地方の馬が回避しまくって少頭数になってしまうことも少なくなく、その結果が前回の帝王賞

GIのため、馬のレーティングや海外の種牡馬価値は高く評価されます。地方競馬舐めるなかれ。

 

過去4年に優勝した馬を軽く振り返ります。

 

2018 オメガパフューム

スウェプトオーヴァーボード 母父ゴールドアリュール

牡3(写真は7歳時) 芦毛 5勝目でGI初勝利。

 

2019 オメガパフューム

スウェプトオーヴァーボード 母父ゴールドアリュール

牡4(写真は7歳時) 芦毛 7勝目でGI・JpnIは3勝目。

 

2020 オメガパフューム

スウェプトオーヴァーボード 母父ゴールドアリュール

牡5(写真は7歳時) 芦毛 9勝目でGI・JpnIは4勝目。

 

2021 オメガパフューム

スウェプトオーヴァーボード 母父ゴールドアリュール

牡6(写真は7歳時) 芦毛 10勝目でGI・JpnIは5勝目。

 

GIを多く勝っている馬が最近強いですね!(?)

過去にはホッコータルマエスマートファルコンなどが勝っていることでも有名です。何故かイナリワンも勝っています。

そんな東京大賞典を見に行きたい。といことで半年ぶりに大井へGO!

 

▲前回の帝王賞はコチラ▲

 

*1:国際グレードを獲得しているダートグレード競走は他に全日本2歳優駿(国際L)等がある

続きを読む

有馬記念 2022

今年の有馬記念も適当に予想します。

◎13 タイトルホルダー

たぶんつよい

○9 イクイノックス

おそらくつよい

▲6 ヴェラアズール

よさげ

☆3 ボルドグフーシュ

なんかよくね

△5 ジェラルディーナ

△10 ジャスティンパレス

△1 アカイイト

 

買い目:

枠連5-3,7 200円

枠連5-2,5 100円

枠連7-2,3 100円

複勝3        100円

    計900円

 

金曜日に間に合いませんでしたので土曜更新

※開催日までに変わる可能性があります

 

年明けは大井競馬を予定しています

雑記 #45

こんにちは。

再びのベルーナドーム登山部。プロ野球オフシーズンの11月にベルーナドームに行くとはどういうことか?

 

というのはデレマスのライブでした。

半年前に同じ場所でライブしたばかりなのにもう戻ってきました。

ベルーナドームって賃料が安いのか、歓声禁止でも数回借りさせてくれているようです。

今回は屋台販売が多くいて、さらにスタッフの見回りもそこまで厳重ではなかったため、半年前と比較してかなーり開催レギュレーションが緩くなっていると感じました。せっかくなら屋台販売にお世話になろうとも思いましたが、あまり空腹でもなかったために見送りました…

今までのライブ感が復活してきてくれてうれしい。

 

森友哉はFAでオリックスへの移籍が決定しました。

 

続きを読む

雑記 #44

冷凍庫でキンキンに冷やしたウォッカはうめーぞー--

開けるときにタオルなりを使わないと凍傷になる可能性があるのでくれぐれも注意。

このピナクルウォッカはかなりナチュラルで透明感のある味がします。ただウォッカなので喉には来ますね。きつい酒あるある。

口に入れた瞬間はまだ死なない。スピリタスは死にます。あれ飲めない

個人的にはストリチナヤやズブロッカみたいなウォッカも飲みたい。

 

オタクで鉄道模型転がしたときに寄ったロシア料理店ではじめてウォッカ飲みました。これうめーなとなった。

いまは風当たりの強いロシアですが、食文化に触れるのは意外と少ないですよね?

かくいう私もロシア料理屋に行くのは初めてでした。薄々気づいていらっしゃる方もおられるかと思いますが、元凶はあのジジイです…

あのジジイはここのリピーターになったっぽい。まあ雰囲気よかったからねぇあのお店。吉祥寺の ”カフェロシア” というお店です。いいところでした。

 

続きを読む

雑記 #43

10月の記事は多忙につき更新が遅れましたことをお詫び申し上げます。

これにより11月の更新は予定していませんのでご了承ください。

 

 

こんにちは、かさおかです。

今回は雑記です。

 

続きを読む

別府温泉旅2021 Part5「EAT・EAT・EAT」

こんにちは、かさおかです。

 

こないだ新宿に行きましたが、やっぱ夏はクッッッッッッッッッッッッソ暑い。いや、熱い。コンクリート敷の新宿は路面からの照り返しも激しいので気温以上に暑く感じます。

私はかなり新宿によく行く人間で、最近は秋葉原より新宿に行く頻度のほうが高いです。私が新宿でよく行く場所はウインズなんですが。

 

そんな私もマイブームがあります。当時私は野菜に飢えていて、すっごく草を食べたかったんですよ。今でも野菜が食べたいですが。

 

野菜が食いたいときはバーガーキングとかが割と好きでよく行きます。バーガーキングは世界2位の規模を持つハンバーガーチェーンで、規模ゆえに世界1位の某マクドから始まってナルドで終わるハンバーガーチェーンと比較しあったり広告で殴り合ったりと犬猿の仲のような素振りを見せている会社で有名です。

バーガーキングではワッパーシリーズすべてに野菜が入っており、ソースと野菜は無料増量も可能なので、結構好んで食べます。バーキンの野菜はビッグマックの草と違い大きく切られているので、ハンバーガーが崩れづらく食べやすいのが個人的に好ポイントです。

ワッパーは量が多いので、腹が減っているときにしか食えないというデメリットもありますが…

(ちなみに写真のはワッパーチーズにベーコンをAddしています。バーガーキングのベーコンは燻製らしいスモーキーさがあり、噛み始めはカリッとしているが噛んでいくとベーコンのジューシーさが出てくる味わい深いものなので非常におススメです。)

 

マイブーム、それはサブウェイです。

サブウェイはアメリカのサンドイッチチェーン店です。全国に数多の出店をしているため、名前を知っている人は多いはず。

サブウェイのサンドイッチといえば、やはり拘りぬいた野菜をふんだんに使っているということだろう。そんなサブウェイのサンドイッチは女性人気が高い。私が行くとかなり女性がいましたが、だから男性は入りづらい!ってことはなく、男性も割と入っています。マクドナルド感覚で入っても全然大丈夫かと。野菜がメインのサブウェイですが、ハムやチキン、BLTといった肉のサンドイッチもあります。

私は偏食しないので野菜も好んで食べる人間です。あまりに野菜が食べたくなった時にたまに行きます。野菜のサンドイッチなので、肉が厚いハンバーガーより腹にたまらず、小食な私にとって朝や昼にうってつけの量と感じます。おやつとして食べても全然大丈夫。

ベイクされた温かいパンとフレッシュな野菜、選りすぐりのドレッシングは非常に相性がよく、サラダを食べつつパンを違和感なく食べるような感覚になります*1。焼いたロールパンにハムとレタスとマヨネーズを挟むと美味しいですよね?そんな感じです。

まあ実際、サブウェイのハードルが高く感じるのは注文の煩雑さであると感じていて、やはり初めてサブウェイに来た人は右往左往してしまうかもしれません。私も特別行き慣れているわけではないので、トッピングやドレッシングの注文は結構雑です。とりあえず「おすすめ」と言ってればいいゲームとなっています。まあ実際おすすめだとハズれないので美味しく食べたいなら安牌を取るべきかと。

パンを焼くと少しだけ完成に時間がかかりますが、新宿みたいにクルーがたくさんいる店舗はかなりスムーズにサンドイッチを作ってくれます。ワンオペだと人並んでいると結構時間がかかります。あそこは立地が良いのもあって人入りますからね~

 

そんな私のマイブームでした。

 

ちなみに秋葉原ではでかいゆるゆりの広告が。結局秋葉原行ってんじゃねーか!って、USBケーブル調達するためには要秋葉原案件じゃないですか。

 

 

今回で遠征記事は最終回となります。最終日に何があったのかを綴っていきますのでよろしくお願いします。

 

前回のあらすじ

八幡浜港から瀬戸内海をぐるっと回って広島に到着しました。

 

kyu-kashi.hatenablog.com

 

※注意 この記事には、飯の写真が含まれています。深夜に見て精神的な被害を受けたとしても私は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。既に飯の写真が貼られているとツッコミたくなりますが、この記事はそんなレベルじゃない飯テロ回なのでご覚悟を。

*1:語彙力終わっててあまりいいたとえができなかった

続きを読む

別府温泉旅2021 Part4「瀬戸内の寒空の下で」

こんにちは、かさおかです。

 

ちょっと前にベルーナドームで超久しぶりに野球観戦に行きました。

セ・パ交流戦西武ライオンズ広島東洋カープの一戦です。

 

中学生以来の野球観戦でした。東京ドーム以外で見た初めての試合でもあります。

 

ベルーナドーム(西武ドーム)は所沢のド田舎にある野外ライブ会場で、夏はクソ暑く冬はクソ寒いことで有名です。ついでに春は花粉がやばいらしい。

入場したら外野がすぐ目の前にあって、内野、バックネット裏と高級な席種に行くに従って山登りを強いらされる球場です。足腰が鍛えられます。今年の4月のデレマスのライブで大絶賛登山部が活動開始されました。再来年まで活動休止です*1

入ってすぐに外野があるため、両チームの応援団の太鼓や笛などがすぐ聞こえてきます。

 

またベルーナドームは野外球場なので雨が吹き込んできます。雨の日にはレインコートが必要になることも。

マジで環境が過酷なので、さっさとドーム球場にして名前をベルーナドームドームにしてほしいくらい。西武のFA流出原因そこにあり?

ちなみに元々は屋根すらない球場だったらしく、なぜこんな変なドームなのかというと、ドーム(?)にする際に「これは屋根です。」と言い張って固定資産税ケチろうとしたかららしい。なお屁理屈は通用せずに「いやお前ドーム球場だろ?」と固定資産税の脱税はできなかった模様。脱税できなかったのなら壁と冷房をつけてください(嘆願)

 

ちなみにホームランが壁を通り越して場外ホームランとなることもあり、全ドーム球場唯一の「場外ホームランが出るドーム球場」らしいです。本当にドーム球場なんでしょうかね。

 

隙あらば飲酒。球場の酒はうめーー!!!

中学生以来なので当然成人してからも初。これがやりたかった。

クッソ高いけどな。おねーさん設備使用料だと思って飲んでます。

 

ちなみにベルーナドームはビジターチームとホームチームのベンチの位置が他の球場と逆で*2、故にファンの応援席も左右が逆になっています。そのため、一般的な球場ではホームチーム側である一塁側/ライトスタンドがベルーナドームのビジターエリアになっています。

ちなみに市民球団である広島カープの本拠地MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島では普段どこでも赤一色になってしまいますが、なんか上にせり出してるようなところのレフト側がビジター応援席になってるっぽいです。外野のレフトスタンドは建設の都合上めちゃくちゃ狭くなっているからです。

 

森下暢仁 #18

今年はQS率に対して防御率が異様に高いのは何故か調子にムラがあるからです。

この日も7回2失点で抜群のピッチング。なおチームは敗れた模様。交流戦だしね*3

 

偉人・栗林良吏 #20

カープオールスターゲームでの折り返しで借金0、リーグ2位なのは彼のおかげでもある。鉄壁のリリーフ、勝利の方程式こそが最強のチームの証。崩れた途端どん底ですよ。

内野の微妙な席からはブルペンも見ることができます。負けていたので彼が登板することはありませんでした。彼を拝むことはできるのだろうか?セーブシチュは怖いのであまり直視したくないんだけどね。

東京ドームやZOZOマリンスタジアムなどではブルペンが屋内にあるので、屋外ブルペンはスタンドからも選手が見えて好きです。

 

ライオンズ・平良海馬投手 #61

投手にしては珍しい、西武体形*4

西武ライオンズの投手陣はちょっと前まで凄まじい防御率を叩き出すくらいのアレ(アレ)だったんですが、最近はこの平良投手だったり、水上投手だったり、ケイスケホンダだったり、中継ぎがすごい充実されていますよね。平良投手は一時クローザーもやってましたし。

 

保存車がいました。

 

…まあ、野球ネタはこんなところで。

 

 

さて、今月は遠征本編の続きを書いていきます。

 

前回までのあらすじ

零下の別府で温泉に入りました。

 

kyu-kashi.hatenablog.com

*1:来年の西武広島の交流戦ズムスタ開催のため

*2:楽天生命パークも逆

*3:毎年恒例。ていうか西川龍馬は怪我してるし秋山翔吾が加入前で、交流戦で課題の野手の戦力が不足していた。しかも3番に松山竜平置いたらすばらしく微妙だった。

*4:西武って太った選手多いよね

続きを読む